すべての人のクリエイティビティを引き出し、彩のある社会を創る。
そのために”人の意欲”からデザインし、常に新しい選を描き続ける。

私たちの仕事は

”人”を中心においた、送り手の"ヤリガイ"と、受け手との”カンシャ”を創ること。

インターネットが”人”のモノになり、時代の変化はどんどんスピードを増しています。
SNSやサロン・コミュニティなど、デジタルでの情報取得が普通になり、常に情報が飛び交う情報洪水の中で「伝えること」も「拾うこと」も難しくなりました。
ユーザーへ情報伝達する方法は、一方通行だったものから会話になり、会話から体験へ、その体験もシェアしたくなるというような情報伝達が必要になっている中で、私たちが考えるコミュニケーションは「ユーザーと企業の関係を共創すること」という考え方から始めます。

これまでデータで見ていた”ユーザー”から、改めて”人”としてみるユーザーを大事にすることが、その人を勇気付け、幸せにすることができます。それは、仕掛ける側の生き様につながると信じています。

”固定概念を壊して、人が主役の新しい価値を生み出す。”

僕たちは、コミュニケーションが好きだから、クリエイティブが好きなんです。

note.jpg

でも色々言ってます。

社名
株式会社既読
(英文社名:KIDOKU inc.)
設立
2019年7月
本社所在地
〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目28−8

ニュー千駄ヶ谷マンション 203号
代表
長谷川春(HAL)
資本金
¥1,000,000
事業内容
ブランド・プロモーションのコミュニケーションプランニング
それに伴うクリエイティブの設計・制作
自社サービス、プロダクトの企画開発販売
各種プロデュース(イベントなど)